南鳥島の東の海底に希少資源 九州より広い範囲に(16/08/26)

水深5500メートルの広大な範囲に貴重な鉱物資源が埋まっていることが分かりました。 南鳥島の東約300キロの海底から見つかったのは「マンガン団塊」と呼ばれる鉱物資源で、コバルトやニッケルなどレアメタルを豊富に含んでいます。
・・・記事の続き、その他のニュースはコチラから!
[テレ朝news] http://www.tv-asahi.co.jp/ann/

関連記事

  1. 資源新世紀 (3) 鉱物資源を新技術で開拓する
  2. 原油価格下落は止められない 日本は千年資源に困らない理由を武田邦…
  3. 【公式】日本には『資源がない』という大誤解【ケントギルバート】…
  4. 【日本は資源がない】『これは全部嘘だった』実は世界有数の資源大国…
  5. 日本で大量の海底資源を発見 レアメタル大国へ
  6. 未来の新たなエネルギー!海底資源を抽出する日本の技術「海のジパン…
  7. 南鳥島近くで大規模な海底資源を発見
PAGE TOP
お電話でのお問い合わせはこちら